アフィリエイト収入発生の仕組みとは?

アフィリエイト収入が発生し報酬を受け取るでの仕組み作りの例をご紹介しますね。

 

アフィリエイト収入発生までの流れ

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)へ登録

ASPに登録されているアフィリエイトプログラムを選び、あなた名義のコードを取得

自分のサイト(ブログやホームページ)やメルマガで紹介

あなたのアフィリエイトコードをクリックして販売先のサイトへ行った方が、

商品やサービスを購入

後日、あなたの銀行口座にアフィリエイト報酬が振込まれる

 

こんな感じです。

 

※参考記事

アフィリエイトとは?5分で解るアフィリエイト解説

 

アフィリエイト収入発生までの仕組み・流れは、とてもシンプルです。

多くの方々にサイトへ訪問してもらい、アフィリエイトコードをクリックしてもらう事。

この2点を実現する為に、様々なノウハウが紹介されている訳ですね。

 

サイトに訪問してもらう=検索結果で自分のサイトを上位表示させる

クリックしてもらう=文章のライティングスキルを高める

 

この部分についての教材は多数販売されてきました。

 

 

 

アフィリエイト収入発生の仕組みを作る

 

アフィリエイト収入発生の仕組みを作って行く訳ですが、ブログ・ホームページといった

サイトを媒体として展開して行く事をお勧めします。

 

このサイトアフィリエイトですが、サイト数は有る程度必要です。

 

サイトのテーマ(扱うアフィリエイトプログラム)を決めて、複数作って行く訳ですね。

数個のサイトだけで毎月5万円なんて言うのは中々難しいと思いますよ。

 

※参考記事

アフィリエイト初心者~まずは月5万円を目指すvol.1

 

アフィリエイト収入発生の仕組み~サイト作り

 

サイトを初めて作る場合には、ブログをおススメします。

レイアウトなど、一度、決めてしまえば、後は、記事投稿に専念出来るからです。

 

ブログレイアウトの方法はネットでも様々紹介されていますが、あまり凝り過ぎると先に進めなくなってしまいます。

 

サイトのレイアウトですが、何処に何が書いてあるのか解りやすく、スッキリしたものであればOKです。見た目よりも中身が大切な訳ですから、スタート時点では程々にしておきましょう。

 

アフィリエイト収入発生の仕組み~無料ブログ?有料ブログ?

 

アフィリエイトをスタートする時点で、独自ドメイン取得とレンタルサーバー契約はしておく事をお勧めします。

 

理由は、先々、必ず必要になる事と、グーグルアドセンスのアカウント申請でサブ・ドメインが通らないという2つです。

 

無料のブログが使えないという事ではありません、誤解の無い様に。

 

しかし、無料ブログサービスを使う上でのデメリットを考えると、独自ドメインを使ったメインサイトと無料ブログを使い分けて行くスタイルが望ましいですね。

 

このスタイルは、多くのアフィリエイターが実践しています。

 

アフィリエイト収入発生の仕組み~サイト群を作る

 

 

【サイト群作成例】

 

サイト群としてのテーマとなるジャンルを決める。

 

●無料ブログAチーム

決めたジャンルの関連キーワードをタイトルとした無料ブログを20個位作り、記事更新して行く。

記事は短めでOK。

 

●無料ブログBチーム

検索結果上位に出てきたブログのキーワードをタイトルとした別の無料ブログを5個位作成。

記事のボリュームは増やす。

最初に作ったAチームブログから「関連ブログ」として紹介リンクを貼る。

 

●独自ドメインブログ

独自ドメインを使いメインブログを作る。

Bチームブログから「関連ブログ」として紹介リンクを貼る。

 

※Aチームブログは20~50個位の意識で作る。